26 Feb一番節約出来るのってやっぱり食費だと思う

電気を小まめに消したり、食器を洗うときはガス代がかからないようにお湯を使わないなどの一般的に言われているような節約術も行っていますが、私が一番節約に気を使っているのは食費です。

何を作るかによって買う食材が決まってくると思いますが、私はまず特売やおつとめ品で安くなっている商品を買ってしまいます。
その買った食材を元に1週間ごとに献立を考えています。

安い食材はだいたい決まっているので買うものはいつも似たような物になってしまうのですが、そこは料理の工夫次第でどうにかなります。
旬な食材は安くなるのでシーズン毎に新鮮な食材を食べるようにしています。

お肉、お魚は安い時に買い込んで冷凍保存しています。
価格は最安値をスマホに記録しておいてそれ以上高い時は出来るだけ買わないようにしています。

お弁当に毎日のように使う卵は特売日が決まっているのでその時に多めに買います。
卵焼きをあらかじめ作っておいて冷凍保存する事で節約にもなりますし弁当作りの時短、夏には保冷剤の役割も果たしてくれます。

お腹が空いた状態で買い物に行くと余計な物まで買ってしまうので必ず食事をした後か、軽食を食べてから行くようにしています。
頑張りすぎると食事が楽しくなくなってしまうので家族と買い物に行った時には価格を見ながら一緒に献立を考えたりするようにしています。
お惣菜も見るだけにしてもらい、食べたい惣菜がある場合には自分で作るようにしています。

基本的にお菓子は買わないで作ったり、果物を食べたりしているのですが日曜日だけお菓子を買っていい事に決めていて1袋好きなお菓子を選んでもらいます。
一番多いのはホットケーキミックスで小さなケーキを作ったりスコーンを焼いたりと作る事が多いです。

掃除用具も必要最小限の物だけ買って、他は買わないようにしています。
例えば、窓拭きなんかは専用スプレーを使わなくても濡れた新聞紙で拭くだけでピカピカになりますし、重曹などあらゆる汚れに使える商品だけを選んで買っています。

こんな感じで節約をしている理由は、昔に主人が作った借金の返済がまだ残っているからです。あと少しで終わるのですが、それでもわたしからしたら無駄な出費でしかありません。学生の頃遊びに遊んで一人暮らしをしていたアパートの家賃が払えなくてその度にお金を借りていたそうです・・・※家賃が払えないからお金を借りた

その話を聞いたのは結婚をした後でした・・・

Leave a Reply